fc2ブログ

今日のクレマチス

20210528_134208s-.jpg

 昨日、かなり強く降り続いた雨も、今日は上り、静かな一日でした。
東京・大阪など9都道府県に出されている「緊急事態宣言」は、再延長されることが決まり、ここ愛知県も延長されます。

20210528_114806s-.jpg

安心してご来店頂ける日はまだまだ遠いのでしょうか。

20210528_134233s-.jpg

20210528_114708s-.jpg

いつもと変わらない静かなクレマチスの店内。
県外など遠方のお客様に、久しぶりの店内の様子をご覧頂けたらと思います。

20210528_130240s-.jpg

3月・4月とお雛様の季節から春にかけて娘が結婚式で使用した打掛を飾っていた奥の和室。今は、やはり娘が披露宴で使用した振袖を飾っています。

20210528_075844s-.jpg

20210528_130942s-.jpg

和室の横の6畳間には先回到着したレディースデスクが、やはり先回のコンテナで届いた愛らしい椅子と共に収まっています。この椅子の座面は、珍しい馬毛のクッションです。

20210411_215159s-.jpg

同じ部屋の向かい側の壁側には、華奢なマホガニーのウォールキャビネットを飾っています。

20210528_132228s-.jpg

和室の左横のお部屋。手前角のコーナーです。
先回到着したマホガニービューローを設置しています。横幅、奥行共に少し大きめなサイズです。デスク部分に奥行があって、パソコン作業などもできる頼れるサイズです。このビューローより前に来ていたちょっと小さなサイズの可愛い雰囲気のマホガニービューローはもうすぐ嫁いで行きます。
次回は、そのビューローさんの「嫁いで行く家具さん達」を載せたいと思います。

これらの写真を撮り終え、しばらくして、久しぶりに親しくさせていただいているお客様が、
「元気でした?」と、立ち寄って下さいました。
「本当に久しぶり。」
以前は、可愛いお孫ちゃんを連れて良く来て下さっていたのです。
「Mちゃんがクレマチスに来たいってよく言うんだけど。」「もうしばらくしたらねと言ってるの。」
Mちゃんは3歳のころから、ばーばちゃまに連れられて来てくれていて、何故かとてもここを気に入ってくれている今は優しいお姉ちゃんです。距離を取っての立ち話ですが、久しぶりに親しい方とお話できるのは、やはり心休まるひと時です。
心置きなく、親しい人とおしゃべりできる日が早く来て欲しいと、帰って行かれる後ろ姿を見送りながら思いました。
sidetitleプロフィールsidetitle

クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)

Author:クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)
はじめまして!
アンティークショップ「クレマチス」(http://antique-clematis.sakura.ne.jp)店主の娘、アコです。

日本の古いものは大切に、でも、新しいもの・異質なものも寛容に受け入れる…そんな母の元、小さいころから日本舞踊を習い、現「クレマチス」店舗である祖母の古い日本家屋で、着物や日本の古いものにたくさん触れる一方、ピアノや外国語を習わせてもらったり、父の趣味であるクラッシック音楽や西洋美術を身近に触れる日々を送ってきました。

そんな両親の教育が功を奏し…いや、仇となり(?)、実生活にはあまり役に立たない比較文化分野で大学に居残り、これまたあまり役に立たないドイツ語だけペラペラに。おまけに語学を通して若くてイケメンな(笑)ドイツ人の夫と出会ってしまい、海外に嫁ぐという親不孝っぷり。

そんな娘を、ずっと温かく見守ってくれていた母。そんな母が、「古いものを大切にする喜びを、少しでも多くの人と分かち合いたい」という純粋な気持ちで、亡き祖母の家で始めた小さなアンティークショップ。元々、ずっと苦楽を共にした姑である祖母の家を、大好きなアンティークに囲まれた素敵な空間にしたい…という素朴な思いから始めたこのお店が、あれよあれよという間にいろいろなご縁を引き寄せて、母はいつの間にか、昔夢見たアンティークショップの店主になってました。

「古き良きものに洋の東西はない。和と洋は、互いを引き立て合う良きパートナーになれる!」…母が「クレマチス」で体現している価値観は、わたしたち夫婦のモットーでもあります。

このブログでは、そんな母と二人三脚で、「クレマチス」のお店の情報と併せてドイツの生活・風物について少しずつ紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード