fc2ブログ

春を待つ庭

20240229_102024-s.jpg

 こんにちは。
明日から(もうあと数時間で)弥生3月ですね。

暖かすぎる日もあったのに、又この寒さが戻ってきて、体調が付いていきません。皆さん如何お過ごしですか。「こんなに暖かかったり寒かったり、どっちかにしてよね。」と、私は、空に向かってついつい文句を言っていますが、植物たちはこの寒さの中でも、着々と春の準備をしています。

ブルーベリーは、枝の先に小さな芽吹きの準備を始めています。その足元では、水仙たちが幾つかもう咲き始めました。ムスカリももうすぐ小さな紫の蕾を付けるでしょう。

20240229_102240-s.jpg

「あれっ!こんなところに球根植えたかな?」ということもこの時期の楽しい発見です。草取りやちょっとした植え替えや花壇の配置換えで誤って掘り起こしてしまった球根を仮植えしておいて忘れてしまうのです。

20240229_102051-s.jpg

20240229_102256-s.jpg

鉢植えしておいたチューリップや水仙も伸び出しました。

20240229_101853-s.jpg

去年購入し、植え替えて切り戻したクレマチスも、たくさんの新芽を伸ばし始めました。今年、たくさんの花を付けてくれるでしょうか。

20240229_101957-s.jpg

薔薇はまだまだ静かです。足元の忘れな草やヴィオラ・スイートアリッサムは寒さの中でも変わらず元気に咲いています。

20240229_102134-s.jpg

門扉近くの椿の木にはたくさんの蕾が付きました。この椿の木、本当は赤に近い濃いピンク色だったはずなんですが、今年、こんなに淡いピンクになっていました。なぜかな。

20240229_102151-s.jpg

ハナミズキの木の根元に植えたクリスマスローズです。中々蕾が上がって来ませんでしたがようやく茎を伸ばしてくれました。
隣の株の花はお店に持っていって飾っています。

20240229_101936-s.jpg

明日からの3月中旬には、もう少し華やかな春の庭になるでしょうか。
【Sprig Fair】は、3月21日木曜日から開催予定です。新ホームページへの移行の作業にも追われていますが、もう少しお待ちください。
Spring Fairでは、象嵌の素敵なビューローや小さなマホガニー2段チェスト、素敵なアールヌーボーのマホガニーセティーやサロンチェアなど。素敵な家具たちをご覧いただけます。
ぜひお楽しみください。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)

Author:クレマチ店主(母)/アコ(娘)+クリス(娘婿)
はじめまして!
アンティークショップ「クレマチス」(http://antique-clematis.sakura.ne.jp)店主の娘、アコです。

日本の古いものは大切に、でも、新しいもの・異質なものも寛容に受け入れる…そんな母の元、小さいころから日本舞踊を習い、現「クレマチス」店舗である祖母の古い日本家屋で、着物や日本の古いものにたくさん触れる一方、ピアノや外国語を習わせてもらったり、父の趣味であるクラッシック音楽や西洋美術を身近に触れる日々を送ってきました。

そんな両親の教育が功を奏し…いや、仇となり(?)、実生活にはあまり役に立たない比較文化分野で大学に居残り、これまたあまり役に立たないドイツ語だけペラペラに。おまけに語学を通して若くてイケメンな(笑)ドイツ人の夫と出会ってしまい、海外に嫁ぐという親不孝っぷり。

そんな娘を、ずっと温かく見守ってくれていた母。そんな母が、「古いものを大切にする喜びを、少しでも多くの人と分かち合いたい」という純粋な気持ちで、亡き祖母の家で始めた小さなアンティークショップ。元々、ずっと苦楽を共にした姑である祖母の家を、大好きなアンティークに囲まれた素敵な空間にしたい…という素朴な思いから始めたこのお店が、あれよあれよという間にいろいろなご縁を引き寄せて、母はいつの間にか、昔夢見たアンティークショップの店主になってました。

「古き良きものに洋の東西はない。和と洋は、互いを引き立て合う良きパートナーになれる!」…母が「クレマチス」で体現している価値観は、わたしたち夫婦のモットーでもあります。

このブログでは、そんな母と二人三脚で、「クレマチス」のお店の情報と併せてドイツの生活・風物について少しずつ紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード